リユース、リサイクルが当たり前の世の中

買い取り業者は安心、簡単、確実

まず買い取り業者をはさむ方法ですが、リサイクルショップのオンラインストアを利用します。名前はリサイクルショップですがリユースにあたります。
有名なリサイクルショップには大抵オンラインストアがあり、ネットで気軽に中古品を買うことができます。
一方、直接欲しい人に売る方法としてフリマアプリやネットオークションで売る方法があります。
それぞれ良いところがありますが、大きな特徴としてはリサイクルショップなど、買い取り業者をはさむ場合は査定があり市場価値に即した適正な価格で買い取ってもらえます。もちろん買い取を拒否されることもあります。
リサイクルショップでは双方が合意して買い取が決まれば、店頭持ち込みでは大抵その場で買い取ってくれます。プロの査定なのでトラブルもほとんど起きません。

フリマアプリは高く売れる可能性がある

対してフリマアプリで不用品を販売する場合はいつ売れるのか定かではありません。ネットオークションも同様ですがオークションは終了期日があるため、フリマアプリで販売するよりも日数が長くかかる傾向があります。また商品を発送したり、お客さんに実物を見せないのでトラブルなど起きると返品対応など面倒なこともあります。
不用品を早く確実に、または簡単に売りたいという場合はリサイクルショップで買い取ってもらうのがオススメです。
一方でフリマアプリやネットオークションの良いところは、リサイクルショップでの買い取りより高く売れる可能性があることでしょう。場合によっては10倍、20倍の値段で売れるなんてことも。またリサイクルショップでは売れないと判断されて買い取りを拒否されたようなものでも売れる可能性があります。


▲ TOPへ戻る